最強のぶろぐ。

\アッカリーン!!/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

流星のロックマン2 テクニック指南

■はじめに


流星のロックマン2は流星の中で一番カードバトルっぽいですが


第六感を限界まで研ぎ澄まして行うゲームです


色々書いてありますが全てに言えることは、


「相手のプレイを見るのではなく自分の動きをいかにミスなく正確に出来るか」


が、このゲームの全てと言えます。


相手の戦法なんかたいして関係ありません。


いかに細かい精密な動きを実践で出せるかが勝負です


結局は全部『運』ですが、どこまでに実力に変えられるかです





続きからテクニック指南入ります






■ターン終了直前・開始直後の硬直


ターン終了直前はカットイン待ちしていたカードを連発してカットイン合戦になる事が多い


そのためターン終了直前にシールドを張れば相手の攻撃を全て無効化出来る


しかしターン開始直後もシールドを張っているとジェミニ等に狙われる危険が高い


なのでカスタムに入る瞬間にシールド解除動作に入り、


開始と同時にシールドが消えるタイミングが最も望ましい


バスター連射も同じく終了直前に連射状態だとシールド連打しても間に合わず攻撃の餌食になる


もちろんタイミングをずらすのは必要ですができるようになると随分違います





■プレイヤーの立ち位置


まず真ん中はラムーとジェミサンの餌になり危険なのは常識なためなるべく立たない


次に左右どちらに立つか・・・実はなるべく左に立つと良い


何故かと言うと2列を攻撃するフライングインパクトやオヒュカス、さらにロックオンは全て


プレイヤーから見て左側を攻撃するようになっている


ロックオンの場合正面に岩などがあるとその左から攻撃を仕掛けるため


ちょこまかと左に移動すれば回避出来る事が多くなる


流星2では大した影響力はないが、流星3で岩バリアを使う場合重要なテクニック


また単純な移動は直撃を受ける事になるため常に不規則な悟られない動きが必要





■相手の誘いに乗らない


相手に合わせて安全にカットインしたくなるが


そこを利用して次の攻撃を当てるのが相手の狙いです


必要なカットイン以外は絶対にしてはいけない


見てると防御系に防御系を無駄にカットインしてる人が多いです


そこにエンプ魔、真ん中ラムー使ってくるもんですから逆に自分が誘うのも有効





■瞬時にダメージ計算を行う(重要)


戦闘中なんどもホーリーパネルで半減される場面がある


この時次の攻撃を当てた方がダメージが大きくなるならカットインするべきです


オープンクラスは1ターンの時間がとても短いのでヒット無敵のせいで次の攻撃が


使えなければ手札の無駄使いになる


そのため対戦前に必ず自分の使うカードの全ての半減数値を暗記しておく必要があります


もちろん麻痺が付いていればそのまま処理した方が良い状況もありますが


知ってるのと知らないのでは大きな差が出ます


無駄な回数攻撃しないので相手の使い切れなかったカードを


カットイン発動させるリスクを減らせるのもある


また変身中は常に自分の弱点属性を意識してホリパネで半減するか


絆フォースビックバンを使うかもすぐに判断できるようにならないといけない





(例)


左右受けラムー(自分)→ホリパネ(相手)→キングラ(自分次の手札)


この合計数値は(400+(120×2))÷2=320


なのでキングラをカットインした方が40得


1ヒット目のキングラをヒット無敵終了まで待てる事は多くないですし


無敵終了の瞬間にシールド張られたら遅くなって手札使い切れません






■時間を体で覚える(重要)


チャージ完了・シールド終了・ヒット無敵・インビジブル


全ての終了・完了時間を体で覚えましょう


自分と相手、両方見てください


1ターンはとても短いのでこの『時間』が最も重要で、攻撃にも防御にも使えます


カスタムゲージの溜まり具合やロックマンが上下に動く呼吸も簡単な目安になります


あと相手を見る事はヘンゲノジュツを回避するのでも有効





■無駄に選ばない


使い切れないものは次のターンのためにカスタムに残せば


次のターンの手札を安定させたり、手札切れ防止になる


典型的な例はエドギリで白エド2枚以上選択しなくても3枚選びができるなら


次のターンのために取っておくのも手


即トラが確定してるならあえてギガクラスカードを選ばない


カードの追加は横から上下の段別々に追加されるので次の手札を安定させるため


ホリパネが上下に1枚ずつあるなら次の手札のためにどちらを残すかも考える





■全ボタンでレバガチャ


ついAボタンも一緒に連打していると相手のカードにカットインしてしまうので


絶対にレバガチャ中はAを押してはいけない


またお互い麻痺になった場合相手よりも早く動ける事は攻撃や回避動作も


先に行う事が出来るのでLR(相手も麻痺してるならAも)も使って必ず全力で連打して下さい


なんか自分よりレバガチャ早かった人いなかったから書いたんだけど・・・






■麻痺を守りに活用


普通は麻痺を次に繋げるための攻撃に使いますが


相手が麻痺を暗転で使って来て防ぐ手段がない場合、こちらも麻痺を当てて必ず【アイコ】を狙う


これだけで追撃のチャージショットやコガラシを回避できるのでジェミニなどはとても優秀


流星2のチャージショットは特に凶悪な性能を持つので攻防一体で麻痺は強いと言える





■カスタムは5秒以内


大会時のサバイバルルールの話ではあるが予選は30分で何回戦えるかが重要である


最速は3秒以内にカスタムは終わらせるべきである





■ラグバスターでトドメ


バスターを撃ってから相手に当たるまでの空中を飛んでる間に


相手に攻撃を当て無敵状態にしてもそのバスターは当たる直前の相手の状態を参考にするので


HP1で持ちこたえた相手にわずかな反撃の隙も与えぬまま倒す事が出来る


差が開いてるなら問題ありませんが接戦など確実に勝つための上手いテクニック


チャージショットでも可能ですがタイミングがかなりシビアです


でも当たれば無敵解除してバブルとかデカイ







■おまけ


経験値が限界まで達すると相手のマヒプラスの仕込み位置どころか


罠さえも全てわかる『アンサートーカー』の力が手に入ります


ただここまで出来るには日本一の廃人になるしかない・・・!(笑)

関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/08/03 02:03 ] 対戦指南 | TB(0) | CM(2)

byパラ
シノビとかはターン終了直前にエレスラ使って衝撃波が見えてダメージが入ってないところでカスタム入る技術とか玄人的な要素多いよね
安定してそれしてくる人は見たことないけど

プレイヤーの位置は左の方がいいんだね。全然考えてなかったわ

あとレバガチャって十字キーだけじゃなかったっけ?

byみみみ
>衝撃波見えてダメージはまだ無し

昔の自分でも斬りかかり動作が限界かも・・・

それもやっぱりタイミング調整の一つですよね

2はフォルダコピーしてもテクニック要素が多い




レバガチャは全ボタンで有効ですよ(今検証しました)

多分みんなLR押してなかったから自分より早い人見なかったのかな

当時使ってたDSlight見たらボタン周辺部分の色がハゲまくってる・・・

頭がどうかしてた▲
シノビとかはターン終了直前にエレスラ使って衝撃波が見えてダメージが入ってないところでカスタム入る技術とか玄人的な要素多いよね
安定してそれしてくる人は見たことないけど

プレイヤーの位置は左の方がいいんだね。全然考えてなかったわ

あとレバガチャって十字キーだけじゃなかったっけ?
[ 2012/08/03 19:28 ] [ 編集 ]
>衝撃波見えてダメージはまだ無し

昔の自分でも斬りかかり動作が限界かも・・・

それもやっぱりタイミング調整の一つですよね

2はフォルダコピーしてもテクニック要素が多い




レバガチャは全ボタンで有効ですよ(今検証しました)

多分みんなLR押してなかったから自分より早い人見なかったのかな

当時使ってたDSlight見たらボタン周辺部分の色がハゲまくってる・・・
[ 2012/08/03 23:53 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

みみみ

Author:みみみ



毎日お嬢様とニャンニャンしてるよ♡

ナギたんを世界一愛し続ける事を

誓います

※現在ブログの改装中なため

表示がおかしい時があります。

ご了承ください。

月刊アーカイブ

2014年 08月 【1件】
2014年 02月 【2件】
2014年 01月 【7件】
2013年 12月 【9件】
2013年 11月 【11件】
2013年 10月 【13件】
2013年 09月 【12件】
2013年 08月 【7件】
2013年 07月 【18件】
2013年 05月 【1件】
2013年 04月 【8件】
2013年 03月 【5件】
2013年 02月 【4件】
2013年 01月 【3件】
2012年 12月 【16件】
2012年 11月 【18件】
2012年 10月 【11件】
2012年 09月 【9件】
2012年 08月 【15件】
2012年 07月 【9件】
2012年 06月 【8件】
2012年 05月 【3件】
2012年 04月 【5件】
2012年 03月 【8件】
2012年 02月 【8件】
2012年 01月 【14件】
2011年 12月 【9件】
2011年 11月 【5件】
2011年 10月 【8件】
2011年 09月 【15件】
2011年 08月 【18件】
2011年 07月 【21件】
2011年 06月 【17件】
2011年 05月 【18件】
2011年 04月 【16件】
2011年 03月 【14件】
2011年 02月 【20件】
2011年 01月 【23件】
2010年 12月 【17件】
2010年 11月 【14件】
2010年 10月 【5件】
2010年 09月 【4件】
2010年 08月 【10件】
2010年 07月 【16件】
2010年 06月 【16件】
2010年 05月 【8件】
2010年 04月 【12件】
2010年 03月 【11件】
2010年 02月 【19件】
2010年 01月 【6件】
2009年 12月 【13件】
2009年 11月 【18件】
2009年 10月 【16件】
2009年 09月 【22件】
2009年 08月 【20件】
2009年 07月 【3件】
2009年 06月 【2件】
2009年 04月 【11件】
2009年 03月 【4件】

アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
4100位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アニメ
1598位
アクセスランキングを見る>>
ブログパーツ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。